20181108-00859482-soccerk-000-12-view
 チャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第4節が7日に行われ、マンチェスター・Uがユヴェントスを2-1で下した。

 試合はユヴェントスのペースで進行するが、なかなか得点は生まれない。34分にはクリスティアーノ・ロナウドのクロスをエリア内で待っていたサミ・ケディラが右足で狙うも、ポストに嫌われゴールならず。前半はスコアレスで終了する。

 後半に入っても依然としてユヴェントスが試合の主導権を握る。49分、エリア内でボールを持ったパウロ・ディバラが左足を振り抜くも、シュートはバーに弾かれる。それでも65分、後方からのロングフィードをC・ロナウドがダイレクトボレーで叩き込み、遂にユヴェントスが先制する。

 しかし、試合終盤の86分に再び試合が動く。ペナルティエリア手前からのフリーキックを途中出場のフアン・マタが直接沈め、マンチェスター・Uが土壇場で同点に追い付く。さらに89分、アシュリー・ヤングのフリーキックがオウンゴールを誘発し、わずか3分間でマンチェスター・Uが逆転に成功する。試合はこのままタイムアップ。マンチェスター・Uがユヴェントス相手に劇的な逆転勝利を成し遂げた。ユヴェントスは今シーズンの公式戦初黒星となっている。

 次節は27日に行われ、ユヴェントスはバレンシアと、マンチェスター・Uはヤングボーイズと、それぞれホームで対戦する。

【スコア】
ユヴェントス 1-2 マンチェスター・U

【得点者】
1-0 65分 クリスティアーノ・ロナウド(ユヴェントス)
1-1 86分 フアン・マタ(マンチェスター・U)
1-2 89分 オウンゴール(アレックス・サンドロ)(マンチェスター・U)

【スターティングメンバー】
ユヴェントス(4-3-3)
シュチェスニー;デ・シリオ(83分 バルザーリ)、ボヌッチ、キエッリーニ、A・サンドロ;ピアニッチ、ケディラ(61分 マテュイディ)、ベンタンクール;クアドラード(90+2分 マンジュキッチ)、ディバラ、C・ロナウド

マンチェスター・U(4-3-3)
デ・ヘア;ヤング、リンデロフ、スモーリング、ショー;マティッチ、エレーラ(79分 マタ)、ポグバ;リンガード(70分 ラッシュフォード)、サンチェス(79分 フェライニ)、マルシャル

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181108-00859482-soccerk-socc
ックアップ
ユーベファンの反応
ユナイテッドファンの反応
着話題