20181106-00010016-sportes-000-1-view
日本時間7日(水)に行われるFCバルセロナ対インテルの一戦は、ラフィーニャ・アルカンタラとラジャ・ナインゴランにとって、2015/16シーズンのチャンピオンズリーグ ローマ対バルサの一戦で、ラフィーニャが重傷を負ってから、3年ぶりに対戦することとなる。

ラフィーニャは、ナインゴランの激しいスライディングを受けた結果、右膝の前十字靭帯を断裂し、およそ7ヶ月の離脱を強いられた。

過度なプレーであったが、驚くべきことにミッドフィルダーは、その瞬間も、その後にも謝ることはなかったようだ。

ナインゴランは最終的にツイッターと、ワッツアップ(無料通信アプリ)の電話機能を使用してラフィーニャに謝罪し、彼の気遣いはここで終了した。
ラフィーニャのリハビリ期間中に、彼の状態を気にするやり取りは一切なかったようだ。

一方、ラフィーニャはナインゴランに対しては何も言わず、ピッチに戻るために膝のリハビリにだけ集中して取り組んだ。

今回の試合で、両者は先発で出場し、ジュゼッペ・メアッツァのピッチ中央で、戦うことが予想されている。
ラフィーニャには学んだものがあり、ナインゴランの激しいプレーには注意して試合に臨むだろう。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181106-00010016-sportes-socc
ナインゴランの強烈なタックルで負傷退場したラフィーニャ
この記事への反応
イメージだけど、ナインゴランの人間性はよくなさそう。。
逆に喫煙や酒をここまでやっといて、これだけの選手でいられるのはすごい。
どこかのバルセロニスタは頭にきすぎてナインゴランにDM送ったとか送ってないとかあったな〜。
あの怪我がなければラフィーニャの今も変わっていたかもしれない。
ナインゴランもいつか大怪我させられたら、
ラフィーニャの気持ちも分かるでしょ。
自分が間違ってたって。
記事にするまでもない笑
怪我させられたとか怪我させたとかいくらでもあるし、わざとしてるわけじゃないんだから
ナインゴランはサッカーは上手いけど
人としては駄目なところが沢山ありそう。
この場合謝罪以外に何をしろというんだ?
ラフィーニャのインタビューではナインゴランのタックルはボールにいってたし、謝罪を受けたから気にしてないってコメントしてたけど。
わざとじゃないなから謝らなくていいとかじゃなくてわざとじゃなくても大怪我させたんだからちゃんと誠意を持って謝るべき。小学生の俺でもわかること
ここに謝る必要はないみたいに書いている人とそれにグッド押した人は知能が幼稚園性かチンパンジー
メッシが壊されないか不安。乱暴なヤツなのは間違いない。
ナインゴランってベルギー監督とも言い合ってたし意外と問題児
外野がとやかく言う問題ではないが、ナインゴランに誠意がなかったのはその通り。
ラフィーニャが許してるなら別にいいけど今後も好きにはなれない選手だね。
着話題