8d8c8_1469_6c3c2b34_9c8b76e7
『La Stampa』は5日、「ユヴェントスのモロッコ代表DFメフディ・ベナティアは、今の状況を楽しめていないと話した」と報じた。

昨季はセリエA20試合、公式戦では32試合に出場したベナティア。しかし今季はレオナルド・ボヌッチの復帰もあって出場機会が減少し、まだ5試合しかプレーしていない。

彼は現在の状況について以下のように話し、これだけプレーできない状況が続くと楽しくないと吐露したという。
メフディ・ベナティア

「もしチャンピオンズリーグで必要とされるのであれば、僕はそれに向けて準備を整えるよ。

しかし、頻繁に試合でプレーすることが難しい状況だ。昨季はもっと出場機会があったから、よりうまくやれた。

残念ながら、今の僕にはそれがない。そして、それが自分の仕事の一部でもある。

僕はいつも準備できるように努力をしている。しかし、楽しい状況ではないね。

このチームのためにプレーできる。ここにいる限りは全力を尽くすつもりだ。

しかし僕はもう31歳だし、できる限り多くの試合に出場しようとトライしなければならない。

1月に何が起こるか、様子を見よう」

http://news.livedoor.com/article/detail/15554157/
ックアップ
Twitterの反応
着話題